原田広美

2003年に『フランドルの冬』『ドストエフスキイ』著者の加賀乙彦先生と。「『夢十夜』で漱石を癒す」 文の京文芸賞を受賞時。

はらだひろみ

 アート・オブ・ライフ「まどか研究所」心理相談&夢実現 所長。
これまで「朝日新聞」「東京新聞」「現代詩手帖」他、執筆多数。

 『やさしさの夢療法』『舞踏大全』『国際コンテンポラリーダンス』、
『漱石の〈夢とトラウマ〉』新曜社の著者。

 セラピーの主軸は、東大心療内科の元講師リッキー・リビングストンに
学んだゲシュタルト療法。

どなたも【無料参加】できる毎週(木)19:00~21:00 /3月23日まで、
 Zoomプレ「アートセラピー実験工房」クレヨン画/夢・物語療法/コラージュ
 ➡https://bit.ly/3jZnB6t ZoomURLをお送りします。

「まどか研究所」誰でもいつでも無料相談メールは、こちらです。
https://madokainst.com/contact/